JR西日本「どこでもきっぷ」が発売!さぁどこ行こう!

JR西日本からどこでもきっぷが発売になりました。特徴をまとめてみました。

この記事のあらすじ

  • 一人で利用が可能なJR西日本のお得な切符。
  • 関西近郊と西日本エリアの2種類がある。
  • 旅行会社専売のきっぷもある

JR西日本どこでもきっぷ

「関西どこでもきっぷ」と「どこでもきっぷ」

特徴

このきっぷは、一人から利用できます。

関西どこでもきっぷは、2日間の乗り放題。関西近郊(近畿7府県および福井・岡山・鳥取軒の一部のJR西日本線、智頭急行線全線の自由席)が乗り放題。指定席6回までOKなきっぷ。

西日本どこでもきっぷは、3日間乗り放題。JR西日本全線、智頭急行線全線の自由席、JR西日本宮古島フェリーが乗り放題!指定席6回までOK!

西日本エリアどこでもきっぷは、旅行会社限定で2日間用も販売されています。

どこでもきっぷ+ホテルプラン

目的に合ったツアーのオンライン検索・予約ならJTB

発売期間

  • 2日間用:2021年10月 8日(金)~ 2021年12月18日(土)
  • 3日間用:2021年10月 8日(金)~2021年12月17日(金)

※ご利用開始日の1カ月前の10時から7日前まで発売します

利用期間

  • 2021年10月15日(金)~2021年12月26日(日)

※2日間用:2021年12月25日(土)ご利用開始分まで発売します。3日間用:2021年12月24日(金)ご利用開始分まで発売します。

販売料金

日程西日本どこでもきっぷ関西どこでもきっぷ
2日間用18,000円(旅行会社専売)10,000円
3日間用22,000円

まとめ

10月8日から発売の「どこでもきっぷ」ですが、まだ旅行会社のプランが出揃っていないですが、おそらく大手の旅行会社(JTBや日本旅行、近畿日本ツーリスト)などから出てくることが予想されます。

西日本どこでもきっぷは、今の所3日間しか買えませんので、2泊3日の休みを取れる方しか利用できません。早く旅行会社からの2日間用が販売されると博多への1泊2日なんかも予定しやすいですよね。

関西どこでもきっぷは1泊2日で北に行くか南に行くか悩みますね。ぐるっと鉄道に乗ってばかりいるのは、乗り鉄の人以外は楽しくないかもですね。本当の近場であれば、日帰りで「秋の関西1デイパス」なんかが安いですからね。

日本旅行

【日本旅行】インターネット限定だからできる格安&お買い得なプランが満載

JTB

目的に合ったツアーのオンライン検索・予約ならJTB

楽天トラベル

楽天トラベルでたびに出かけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です