JR西日本 サイコロきっぷ発売!

とても面白そうな企画きっぷが発表されましたね。詳細をまとめてみました。

サイコロきっぷ

購入方法

サイコロで旅の行先を決める「サイコロきっぷ」を同社のネット予約サイト「e5489」で発売するそうで、専用サイトからエントリーしたのち、JR西日本の「WESTER」アプリでサイコロを振り、目的地を決定します。

大阪市内から目的地までの往復JR(新幹線または特急列車)普通車指定席が利用できるというものです。

アプリのダウンロード

WESTER 乗換案内・運行情報・スタンプラリー

WESTER 乗換案内・運行情報・スタンプラリー

West Japan Railway Company無料posted withアプリーチ

サイコロの出目は「白浜、餘部、東舞鶴、倉敷、芦原温泉、尾道」の6駅とレア駅「博多」を加えた計7駅になっています。

餘部、東舞鶴、倉敷、芦原温泉では途中下車が可能です。

各方面の確率は1/6ですが、尾道だけ5/36となっていて、出目が『尾道』だった場合、レア駅『博多』があたる可能性があるそうです。

ちなみに、博多の確率は1/36だそうです。

価格

1人5,000円

価格には、エントリー代金4,500円と切符代500円の合計、大阪市内発着の限定条件がありますが、かなり安く利用できます。

最大82.9%の割引率の博多を始め、最小東舞鶴の45.5%の割引率となっています。

利用期間は夏休みも含む

  • エントリー期間は、7月19日〜9月30日まで。
  • 発売期間は、7月22日〜10月29日まで。
  • 利用期間は、7月29日〜10月31日の連続する3日間です。

友達や家族と一緒に

1人がエントリーして目的地が決まっても、同行6人まで可能です。(料金は別途人数分必要)

注意事項

【お楽しみの注意】

※ご購入前に必ずお読みください

■J-WESTネット会員登録(無料)、WESTERアプリ(無料)のダウンロードが必要となります。
■お支払いはクレジットカードのみです。
■エントリーは有料です。エントリー後の払戻しはできません。
■エントリー完了後、「サイコロきっぷ」が購入可能となるまで最大10日間かかります。ご利用の際はお早めにエントリーをお済ませください。
■おひとり様2回までエントリー可能です。(1回目と2回目で同じ目が出た場合は、博多も選べます。博多が2回出た場合は、2回目も行先は博多のみとなります。)
■各方面の確率は、白浜1/6、餘部1/6、東舞鶴1/6、倉敷1/6、芦原温泉1/6、尾道5/36、博多1/36です。
■降車駅から施設までの交通費は別途必要です。
■その他、「サイコロきっぷ」の発売条件、ご利用条件などはこちらをご確認ください。

まとめ

1人2回までのエントリーですが、お得に旅ができるのはとても嬉しいですね!

期間も10月末までと長い期間がありますし、夏休みも含まれるので多くの方に利用されそうですね。

県民割の全国版と組み合わせて宿を予約すれば、自由でお得な鉄道旅が可能になりそうな予感。

詳しくはJR西日本 イベントページで

きっぷる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。